足利市の概要

足利市について

人口は約15万人、東京から北へ約80キロメートルの位置にあります。

道路網は、北関東自動車道の足利ICをはじめ、国道50号線など、幹線道路が整備されており、鉄道は、東武伊勢崎線(浅草~伊勢崎間)、JR両毛線(高崎~小山間)が走るなど、東西南北どちらの移動にも便利です。

足利市へのアクセス

鉄道の場合

東武伊勢崎線の特急両毛号で、北千住駅から足利市駅まで約60分、浅草駅から足利までは約70分です。

自動車の場合

東京都心から首都高、東北自動車道、北関東自動車道(足利IC)経由で約90分です。
北関東自動車道は群馬~栃木~茨城を結び、東西への移動に便利です。

足利市の地図

足利市内のまちなみ

足利市街地の様子
足利市内を東西に走る国道50号線
市内中心部にある織姫山からの夜景
市内中心部を流れる渡良瀬川と夕日
夏に2万発を打ち上げる足利の花火
あしかがフラワーパークの大藤
日本最古の総合大学である足利学校の学校門
足利学校の庭園
平成25年に国宝に指定された鑁阿寺(ばんなじ)本堂
世界最大級の陶磁美術館である栗田美術館